緊急保護(久留米市)

久留米市の方よりご相談がありました。

庭で産まれた仔猫の保護依頼でした。

通常でしたら、お断りします。出来る限りのサポートをするお約束をして、ご自分で頑張って頂く様に応援します。

でも今回は引き受けました。

理由は、ご相談者様が個人でTNRをされていらっしゃる方だったからです。

当日も、お庭に遊びにくる猫を2匹病院へ連れて行かれていました。

“まだ仔猫だと思っていた猫が出産してしまった。ご近所は猫嫌いの方が多く、猫が増えた事に気付かれると大変な事になるんです”と嘆いていらっしゃいました。

何年もかけてTNRを行い、やっと、やっと終わる〜と思っていた矢先、仔猫がぞろぞろ…。

ご相談者様の苦悩を思うとお断りする事が出来ませんでした。

お預かりする猫達に係る費用のご負担と週1日シェルターへボランティアに来て頂くという事でお話がまとまりました。

ママ、赤ちゃん3匹一緒にシェルターの仲間入りです。

さくらねこサポートOGORI

コメント

  1. 青木校区まちづくり振興会 より:

    青木校区まちづくり振興会の今村といいます。
    本日、自治会長さんより相談がありまして、自治会内のお宅で野良猫に餌を与えていた方が
    いらっしゃいましたが、お亡くなりになったため、その野良猫(何頭かは不明)が、自治会
    内を彷徨うようになり、ご近所はしかりちょっと離れたお宅まで行くようになり、敷地内に
    糞をしたり、家の中に上がり込んだりで、迷惑しているとの声が上がった来ています。
    自治会長さんより行政に相談されたそうですが、行政としては対応が難しいようで、青木コ
    ミセンへ相談に見えました。
    調べてみたら久留米市にねこのNPO法人があることをお聞きしましたので、野良猫に対する対応等でご教示いただければと思いメールしてみました。
    ご返信、よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました