朝倉市より乳飲み子受け入れ

先月の話になるのですが、朝倉市のY様より乳飲み子3匹をお預かりしました。

⬇保護当初の写真⬇

乳飲み子の場合、見るからにぐったりした状態でお預かりする事が殆どです。

しかし今回はY様が早い段階でミルクボランティアさんに託して下さったので仔猫達は特に大きな問題も無く、すくすく育っています。

⬇現在の写真⬇

3兄弟、大きくなりました(✯ᴗ✯)

里親さんが決まるまでに係る費用(医療費、ミルク代等)は全てY様がご負担下さっています。

離乳して、トイレがきちんと出来る様になったら里親様を募集します。

気になる方、要チェックです☆

↓↓2021年7月の様子です。


少し話は変わりますが、「朝倉地区」でどうぶつ基金のTNRを考えています。

理由は、3つです。

①朝倉地区からの保護依頼が多い事

②TNRが広まっていないという住民の方からのご相談

③朝倉地区に愛護団体が無い事

実は先日、朝倉市民の方が朝倉市にどうぶつ基金の行政枠でチケット申請をご提案されたのですが、期待出来ないお返事が返ってきました。

担当の方に「個人枠や団体枠もあるみたいなのでそちらでされたらいかがでしょう?」と言われたそうです…。

朝倉市にも色々事情がお有りになのでしょうが、市の問題を無料で解決出来る絶好のチャンスなのに…。

率直に、勿体ないなぁと思います…。

今回は直近でご相談のあった某地区をと考えています。

私達の様な小さな団体がどこまでやれるのか…。

でも、私達がお手伝いした事が発端となって、もしかするとTNRが広がってくれるかもしれません。

そこで…。

現地ボランティアさんを募集します!

お仕事は以下の通り✧◝(⁰▿⁰)◜✧

①猫達をお世話する会場の設営

②捕獲

③捕獲した猫の術前のお世話

④病院への送迎

⑤術後のお世話

⑥元いた場所へリリース

⑦保護器の洗浄と返却

⑧会場の片付け・清掃

自分の住む街の人と猫の為に人肌脱ごうじゃないか〜!

と、思った朝倉地区在住のあなた。

ご連絡をお待ちしております!

NPO法人さくらねこサポートOGORI

コメント

タイトルとURLをコピーしました